おくんちで、獅子舞

10月27日 土曜日 晴れ時々曇り
今日は遠いですが台風の影響で風が強い日でした。
関東の方では台風の影響が強かったようですね。 被害が出ませんように・・・。

前のおくんちの続きで、獅子舞もありましたので、撮影しました。
e0077041_20375656.jpg

e0077041_20381923.jpg

e0077041_20384180.jpg

別の日に大宰府の観世音寺で撮ったコスモスを三枚。
e0077041_20402166.jpg

e0077041_20404388.jpg

e0077041_20412485.jpg

[PR]
Commented by nk-yoshi at 2007-10-27 23:07
こんばんは。いずこも同じでカメラを持った人多いですね。
ピンクのコスモス透けて、ほーっと浮きでたところに秋を♪
最後のコスモス光は計算通りなのでしょうね。バックの赤から緑へ
グラデーションと手前のひとひらに見とれています。
Commented by yachotori at 2007-10-28 05:40
獅子の背中や足が毛に覆われているのは珍しいですね。
怖そうな雰囲気があります。
鮮やかなコスモスと蝶、お見事です。
Commented by 一番星 at 2007-10-28 09:47 x
お早う御座います  獅子舞何処のも体は布で作られていますがここのは毛が生えちょつと違いますね 獅子舞の雰囲気出てますよ
コスモスに蝶の蜜吸い綺麗ですね コスモスには蝶が似合うようですね
Commented by inariwan3 at 2007-10-28 17:49
ホント、この毛に覆われているのははじめて見ました!
獅子を操っている人の草履姿が粋ですね~♪
Commented by cazu88 at 2007-10-29 00:50
豪快な獅子舞ですね。足にまでチャンと毛が生えていて、すごく
リアル!そして草鞋というのが、ミスマッチのようで、よく似合っていて
オモシロイ!! やっぱり噛んで貰うと厄よけになったりするのですか?
透過光を生かしたコスモス、どれも素晴らしいです。
Commented by テルテル at 2007-10-29 05:53 x
こんにちは。美奈宜神社のおくんちこられたんですね。
私は地元なんですがなかなかいく機会がありません。それでも20年ほど前は祭りに参加していたんですよ。
獅子役も3年やりました。この神社の獅子は5頭いて、結構精悍でしょう。大体1頭の重さが20キロ近くあります。
これで20日の日に600軒を回ります。22日のおくんち当日もほぼ半日舞うわけですから大変です。
足元は素足にわらじですから、最近ゲタさえはかない習慣のなかでは指の間や甲が切れて血が出てきます。
とても酒でも飲んでないとやれないといった状態なんですよ。
かんでもらうと風邪をひいたり病気をしないといわれています。
Commented by likebirds at 2007-10-29 15:43
simanami04 さん、こんにちは。
真っ赤なお獅子の顔、角張っていて金歯で、とても親しみのある顔ですね。
獅子舞というと、後が緑色の布と思っていましたが、毛皮の獅子は勇猛そうでカッコイイですね。
ほのぼのとした祭りの風景がとてもステキですね。

↓の巫女さん、どのお嬢さんがお孫さんなのでしょうか?
晴れ舞台を立派に務め、とてもしっかりした愛らしいお嬢さんばかりですね。
(likebirds妻)
Commented by simanami04 at 2007-10-29 20:36
nk-yoshiさま。 こんばんわ。
何でもそうでしょうが、花は光と影がとても大事だと最近、気がつきました。
自分が花に回りこんでこれと思う場所で撮影するという形がやっと身につきました。
ちょっと遅いですよね。 まだまだ勉強中です。
おくんちでは美奈宜神社の周りはカメラマンだらけでしたよ。
最近は携帯で撮る人も多いですね。
Commented by simanami04 at 2007-10-29 20:40
yachotoriさま。 こんばんわ。
言われてみてなるほど!と気がつきました。
そういえば、獅子舞はたいてい布製の覆いに人が入っていますね。
田舎らしく素朴で面白いですが、後姿はなんとなく恐い雰囲気が
ありますね。
子供はさぞかし恐がることでしょう。  子供の頭を噛む仕草を
撮影したかったのですが、人垣が出来て近寄れませんでした。
Commented by simanami04 at 2007-10-29 20:44
一番星さま。 こんばんわ。
こんな山の神社でこういう獅子に出会ったらちょっと恐いかもしれませんね。
人が多いのでいいのですが・・・。
これを見ていて、もしかしたら昔は本物のイノシシの毛皮でも被っていたのでは
ないかという気がしました。
Commented by simanami04 at 2007-10-29 20:49
inariwan3さま。 こんばんわ。
そういわれれば、都会の獅子舞いは足には地下足袋を穿いていますよね。
なかなか田舎風で素朴な雰囲気でいいでしょう?。
草履の上のハイソックスには毛が生えていますしねぇ。
Commented by simanami04 at 2007-10-29 20:55
cazu88さま。 こんばんわ。
獅子舞の獅子に噛んで貰っている子供が何人かいましたよ。
その泣いている顔を撮影したかったのですが、人垣が出来て近寄れませんでした。
カメラマンが多いですから。
昔から獅子舞いに噛んでもらうと元気な子供になるって言ってました。
私は噛んでもらった覚えはないですが。
cazuさんのコメントの下のテルテルさんが以前獅子舞いをされたことが
あるそうで、詳しく説明してくださっています。
Commented by simanami04 at 2007-10-29 21:02
テルテルさま。 こんばんわ。
私はもしかしたら、お祭りに来られているのでは?と思ったりしましたが。
なかなか地元のお祭りって行かないんですよね。
私達にはとても珍しく面白いお祭りでしたが。
あの獅子の重さが20キロとは!。ビックリしました。
若者でないと出来ませんねぇ。
私は帰りに佐田川で今季初のノビタキを撮ることも出来て、とても
嬉しかったです。
佐田川は本当に野鳥の宝庫ですね。
また行って見たいのですが、何かと忙しくてまだ先のことになりそうです。
詳しくおくんちの獅子舞のことを説明してくださってありがとうございました。
私も知らないことばかりでした。
Commented by simanami04 at 2007-10-29 21:08
likebirdsさま。 こんばんわ。
獅子舞も地域によって衣装が違うんでしょうか。
私は言われてみて初めて気がつきました。
毛の衣装といい、草履といい、山近い神社によく似合っていますよね。
この巫女さんたちは年齢が決まっているらしかったです。
中学1年生ばかりです。わが孫娘は右から2番目の一番可愛い子
です(ババばか・・・笑)
by simanami04 | 2007-10-27 20:42 | 風景 | Comments(14)

元気!