ブログトップ

デジカメつれづれ日記3

阿波一国参り

11月28日 火曜日 雨
昨日夕方 帰って参りました。
2泊3日の阿波一国参りでした。
四国八十八箇所霊場のうち、徳島(阿波)だけで二十三箇所あります。
車ですので、まる2日で回れました。
でも高い山の上や、ロープウエイで登るお寺などもあり、階段も多くなかなか大変な旅でした。
これを歩き遍路される方が結構 いらっしゃって、凄いなぁ・・・と尊敬してしまいます。

道路沿いに近くまとまってある所はいいのですが、離れていて、歩いて2泊しないと辿り着けないようなお寺もあるそうです。
車で走っていますと、道路脇を歩き遍路の方が一人、足早に歩いて行かれる姿はとても素晴らしくて 出来たら撮影したいと思ったのですがチャンスがなくて出来ませんでした。

自分の好のみのお寺を少しだけ見ていただきたいと思います。
こんな高い山の上の
e0077041_20424542.jpg

こんな高い石段を登ります。  四国第十二番霊場 焼山寺です。
e0077041_2044355.jpg

ロープウェイで登りました。
e0077041_20474592.jpg

二十一番霊場 太龍寺です。
e0077041_20491994.jpg

一番最後のお寺、二十三番霊場 薬王寺は雨風に見舞われて大変でした。
でもその中を、歩き遍路の若い男の方が一人黙々と上って行きます。
この坂は男厄坂と言う名前がついていました。
e0077041_20533047.jpg

雨の薬王寺です。
e0077041_20541356.jpg

今回は徳島だけでしたが、来年春にはまた高知から愛媛にかけて霊場巡りをしてみたいと
思っています。 人とのふれあいがとてもいい感じの旅でした。
[PR]
Commented by likebirds at 2006-11-28 22:57
simanami04さんお帰りなさい。
荘厳なお寺さんばかりですね。心が洗われるような気持ちになりました。
心の中の重たいものを置いて帰れそうですね。
綺麗なもみじも見ごろでしたね。

ロープウェイ、ものすごく高い所を通っているみたいですね。チョット怖そうですね。(likebirds妻)
Commented by MSKD019 at 2006-11-28 22:58
徳島は、お隣なので馴染みがあります^^
ロープウェイで上る太龍寺の駐車場で、アカショウビンの声を聞いたことがありますよ~♪
すごく近いところで鳴いてたんですが、姿は見れませんでした(-_-;)
Commented by nk-yoshi at 2006-11-28 23:39
湖東三山に続きお遍路の旅、いいこと沢山戴かれたことでしょう。
車で本堂へ横付け出来ませんから、お疲れが出ませんよう願って
います。紅葉が綺麗で、大勢のお遍路さんが行かれるはずですが、
落ち着いたたたずまいに心休まります。
Commented by greenshank at 2006-11-28 23:44
お帰りなさい。
母も昔車で廻ったことがあります。
greenshankは仕事の都合でいけなかったのですが、一度は訪ねてみたいです。
ところで、お遍路さんの傘に「同行二人」と書かれてますが、これはお大師さんと一緒に廻っているという意味があるそうですね。
Commented by cazu88 at 2006-11-28 23:52
お帰りなさい。お疲れ様でした。いかに車利用とはいえ、2泊3日で23ヶ寺は
タイヘンでしたね。歩き遍路は一種の憧れでもありますが、体力的にもう
ムリでしよう。せめてバス・ツアーでも・・・がなかなか実現しません。
次々にこなして行かれるsimanami さんに敬意を表します。
お寺の紅葉、続きを楽しみにしています。
Commented by field_mark at 2006-11-29 00:15
お帰りなさい。
お疲れ様でした。
どのお寺も歴史を感じさせますね。
京都のお寺と違って厳かなたたずまいがとても印象的です。
Commented by jhino at 2006-11-29 02:57
四国八十八箇所を世界遺産に・・・という声も聞かれます。弘法大師の凄さに驚きます。
  地元にいても殆ど知りませんのでどれも新鮮です。
Commented by edogawa16 at 2006-11-29 10:12
今日はーお帰りなさーい、このようなカットを見せて頂きますと何か精神的に落ち着きますね、やはり日本人だからでしょうか、一度は訪ねてみたいところです、ありがとう御座いました。
Commented by ezaki601 at 2006-11-29 14:47
今 アルバムを見終わった所です。
見覚えの在る お寺があって 懐かしく当時を思い出していました・・・
宜しくお伝えくださいませこの場を借りて

古の名残をみんなで残したいですね 四国はいつ訪れてもやさしく迎えてくれますね 気性は荒くても優しい人柄が・・・矢張り信仰の力でしょうか・・・機会があったら行きたい処です。
Commented by tkumaso at 2006-11-29 17:26
お帰りなさい、
私の4代前が四国の金比羅さんの近くの出身ですので
四国というと懐かしいです。
みんな山の上の霊場で階段がきついですね、
荘厳な感じを受けました。
Commented by wakaba0818 at 2006-11-29 18:09
こんばんは~☆
ご無沙汰しています(^^ゞ 
四国に帰られて、沢山のお寺さんを回ってきたのですネ
車ならわかりますが、歩いて回るのは体力勝負
若い時に回らないと、出来ませんね
両親が結婚50周年の時、タクシ-で回って凄くよかったと今も思い出話しに出てきます
四国は20代の頃一度行ったきりです
こんな素敵な写真見せられたら、また行って見たくなりますね(^-^)
Commented by inariwan3 at 2006-11-29 18:52
あれ~?
ここ行った事があるぞ!多分。
でも、随分前だからうるおぼえ。
Commented by pata at 2006-11-29 20:04 x
お帰りなさ~い♪
紅葉もそろそろピークを過ぎ始めましたね。
紅葉はお寺、神社がよく似合いますね。
霊場参りは考えた事があるのですが、最近はとみに体力の低下を感じ・・(^_^;)
お遍路は本当に悟りが開かれるようですね。
苦しいながらも人の善意が癒してくれ、その善意を素直に受け取る事が出来るというのも良いですよね。
生きているのではなく、生かされているという実感が湧くという事を聞いた事があります。
ロープウェーからの風景が素晴しいですね♪
Commented by simanami04 at 2006-11-29 20:48
likebirdsさま。 こんばんわ。
四国八十八箇所の霊場は田舎ですから、素朴なお寺が多いですね。
それとどういうわけか中国風なお寺・・・。
お大師さまが唐に留学していた影響でしょうか。
ロープウェイは長かったですよ。 高い所が苦手な方は恐いでしょうね。
でも車や歩きで登るととても長い時間がかかりそうです。
Commented by simanami04 at 2006-11-29 20:53
MSKDさま。 こんばんわ。
MSKDさんは淡路島なので、近いですね。
”太龍寺の駐車場でアカショウビン・・・”ですか。
あの駐車場なら、ありえる話ですね。 私もあそこでセキレイが何羽も飛び交ってるのを見て
もしかしたら色々な野鳥がいるかも・・・と思いました。
周りが山と川ですからねぇ。  通りすがりなのが恨めしいです。
Commented by simanami04 at 2006-11-29 20:58
nk-yoshiさま。 こんばんわ。
ほんとうに、そうですね。 車で山門近くに止まれるお寺は数少ないです。
たいていが高い石段を登らなくてはなりませんでした。
でも空気は良いし、自然豊かな環境でゆっくりと登りましたので思ったほどの事はなかったです。
帰ってから2日目、今日あたりがとても足が痛いです。
Commented by simanami04 at 2006-11-29 21:04
greenshankさま。 こんばんわ。
お遍路さんの傘とか頭陀袋には必ず、同行二人と書いてありますね。
私も昔は二人連れで歩くのかな?なんて思ってたんですが、弘法大師さまが一緒に歩いてくださるという意味らしいですね。
私の信仰はまだそこまで行ってないですが。
Commented by simanami04 at 2006-11-29 21:09
cazuさま。 こんばんわ。
歩き遍路は憧れますね。 旅館で歩き遍路で満願成就された方と会いましたが、
なんだかとても意志の強い、立派な女の方でした。 とても私には無理だナァと
思いましたよ。 もっと詳しくお話を聞きたかったのですが、時間がなかったのです。
Commented by gattin38 at 2006-11-29 21:43
こんばんわ。無事に帰られましたね。
お疲れ様でした!
霊場巡り、憧れますね。
いつか私も行きたいです!
Commented by kagetu2006 at 2006-11-29 22:42
地元にいてまだ何箇所も行った事がないんですよ。
「いつでも行ける」と思うからでしょうね。
薬王寺は厄払いの時に行きました。
写真に写っている階段一段ずつに1円を42枚置いて上がって行くのですよ。
奥の厄年にも女厄坂に33枚1円を置いて上がりました。

Commented by kawasemiT at 2006-11-29 22:58
今晩は。
お疲れ様でした。
霊場めぐり、良いですね~。
私も心を洗いに行きたいものです。
Commented by バーダーカワセミ at 2006-11-29 23:45 x
このところご旅行が続いて、お疲れもあるかと思います。
しかし、男厄坂は勾配もかなりのもので、写真で見ただけでも息も切れそうですし、足も張って痛くなりそうですね。
もちろん上られたと思いますけど、筋肉痛になりそうです。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 16:12
field_markさま。 こんにちわ。
そうですね。 京都のお寺は雅やかな印象を受けますが、四国の田舎のお寺ですので、
素朴でちょっと寂しい感じのお寺が多かったですが、それがまた良かったりしますね。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 16:18
jhinoさま。 こんにちわ。
世界遺産ですか!。 凄いですね。
日本人はほとんどの人が弘法大師のことを知っていますが、世界的には
どうでしょうね。  でもこうして回ってみますと、ほんとうにお大師さまの凄さがよく判ります。
もう少し若ければ、歩き遍路をして、ほんとうに「同行二人」のシンとした気持ちを味わってみたいとつくづく思いました。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 16:21
edogawaさま。 こんにちわ。
こういうお寺は田舎の辺鄙な場所に多くありますので、心まで素朴になって
飾りない心で手を合わせることが出来るように思いました。
何度も四国遍路をされる方が多いのもうなずけます。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 16:33
ezakiさま。 こんにちわ。
主人のアルバムを見てくださってありがとうございました。
ezakiさんも四国にいらっしゃったことがあるんですね。
昔からお遍路さんに対する御接待という習慣があり、皆さん、とても親切ですよね。
私達も道を何度も聞くことがあり、人々の優しさに感動にました。
四国生まれの私達には、言葉も懐かしく柔らかくて、”故郷の訛りなつかし・・・”という感じでしたね。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 16:50
tkumasoさま。 こんにちわ。
私も四国の金比羅さんに登ったことがありますが、とてもとても高い階段で
足ががくがくになりました。   四国は高い山が多いのでお寺も山のお寺が多いです。
でもそれがとても素朴でいい感じを受けました。
いつか是非、ご先祖さまの足跡を尋ねて四国に行かれてみてください。
長閑な春もいいですよ。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 16:57
wakabaさま。 こんにちわ。
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまいました。
四国は故郷ですのでね、法事に帰ったり、母がまだ健在ですので、帰る機会があるうちにと
思い立って霊場巡りを始めました。 年ですねぇ。 でもこれってとても体力が居るんです。
もっと若い頃に始めれば良かったと思うくらいでしたよ。
ご両親の金婚式の記念でしょうか?。とてもいいアイデアですね。
タクシーでなら安心ですね。
主人もそろそろ車の運転がしんどくなってきていますので、ギリギリのところでしょうか。
来年までがんばってほしいですが
Commented by simanami04 at 2006-11-30 19:22
inariwanさま。 こんばんわ。
行かれましたか?。 焼山寺のロープウェイ?。それとも薬王寺の石段?。
inariwanさんちは寒い北の国ですよね。  子供の頃に四国に行かれたのかナァ?。  親戚の方が居るとか?。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 19:29
pataさま。 こんばんわ。
ただいま~♪・・・バテバテで帰ってきました。
足の裏がガチガチになってタコができています。 当分鳥撮りは無理みたいです。(涙)。
お遍路をしますと、本当に人の優しさが身に沁みる思いがします。
宿でご一緒した三人組みの年のいった方と行く先々で一緒になって、縁を感じましたが
とても楽しかったです。 こういう触れ合いがなんともいい感じですね。
また行きたくなります。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 19:33
うーさま。 こんばんわ。
うーさんのいらっしゃる所からですと、近いのですから、お暇が出来たら
是非いらっしゃってください。   人間の良い面に出会えます。
野鳥の方がいいなぁ・・・なんて思ってません?。 人間も素晴らしいです。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 19:40
kagetuさま。 こんばんわ。
地元に居るとほんとうに、いつでも行けると思って行かないですよね。
私も愛媛県に居ても、今まで四国八十八箇所を回ろうなんて思ってもみませんでした。
年のせいもあるんでしょうが、まだ若い弟を昨年、亡くしまして、それもあっての霊場巡りでした。
一番札所の霊山寺はいつもkagetuさんのブログで拝見していましたので、
なんだか懐かしかったです。 とてもとてもkagetuさんみたいには撮影出来ませんので
今回は霊山寺はパスしました。 石灯籠にはやはり鳩が留まってましたよ。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 19:44
kawasemiTさま。 こんばんわ。
とても疲れる旅でしたけど、心はほのぼのと温かでした。
私達夫婦はいつもツァーに乗っかっての旅行が多いのですが、今回は初めての
自分で車での自由な旅でした。 それでも2泊3日かかりました。
なかなか面白い旅でしたよ。 是非いつかいらっしゃってください。
Commented by simanami04 at 2006-11-30 19:48
バーダーカワセミさま。 こんばんわ。
そうなんですよ。 元気いっぱいの主人が企画するので、私は引っ張られて
しんどいです。  でも今回の阿波一国巡りは行って良かった!・・・とつくづく思えるような
いい旅でした。 足の裏に固いタコが出来て痛いですが・・・。
Commented by inariwan3 at 2006-11-30 21:02
友人と一緒に10数年前に四国に4泊の旅行にいったんです。
この5枚目の石段に見覚えがあるんだよなぁ…
Commented by simanami04 at 2006-11-30 21:53
inariwanさま。 こんばんわ。
薬王寺のこの石段は印象が強烈ですね。
この男厄坂の前にも女厄坂があるんです。女の厄は33歳なので、石段は33段あります。
この男厄坂は男の厄年は42歳なので42段あるようです。
この石段の端に一円玉が毎段、一枚づつ置いてある意味がよく判らなかったのですが、
↑のkagetuさんにいただいたコメントで判りました。
厄年の方が厄落としに一円を置いて行くんですね。
またいつか、奥様とご一緒にいらしてはいかがでしょう?。
Commented by kagetu2006 at 2006-12-01 21:19
今夜(12/1)のアップが四国霊場1番 霊山寺でのスナップなのでトラバさせていただきました。
何処のお寺でも落ち着いた雰囲気は変わらないですね。
歳のせいでしょうか、ピッタリきます。
Commented by simanami04 at 2006-12-02 21:31
kagetuさま。 こんばんわ。
トラックバック、ありがとうございます。
やっぱり、霊山寺の写真、アップしなくて正解でしたね。
とても素晴らしくて、なんだか瑞々しさが違うような気がしました。
生きがいいというのか・・・いったい何がどう違うのかな・・・と。
またこれが、私の背中を押していただいたように感じます。
お寺ばかり撮ってもダメでしたね。 私は人物を入れるのがとても気になって
入れないように気をつけてしまうのが、固い感じの写真になる原因かもしれません。
by simanami04 | 2006-11-28 20:57 | デジ旅行 | Comments(38)