ブログトップ

デジカメつれづれ日記3

九寨溝、黄龍の旅

7月19日 日曜日 晴れ
九寨溝の続きです。
水の中に倒れた木は石灰化して真っ白になり綺麗でした。
e0077041_14551671.jpg

黄龍へのロープウェイ まだ半分くらい。
e0077041_150385.jpg

ここまでは歩きやすい木道が続いていましたが、これからがきつい階段の登りになり、酸素ボンベが離せませんでした。
雨が降るので、傘をさして、酸素ボンベを抱えて、カメラは・・・!!!。
ここの黄色い流れが黄龍の名前の由来かな?。
e0077041_1532454.jpg

黄龍の五彩池・・・これが見たい一心で、つらい登りも我慢できました。
e0077041_1565180.jpg

e0077041_1582628.jpg

e0077041_1592040.jpg

次は高山植物編をアップしたいと思っています。
[PR]
Commented by gattin38 at 2009-07-20 16:46
こんにちわ。
なんともまースケールがどでかいですね。
びっくりしながら拝見しています。
黄龍の五彩池・ こりゃまたなんじゃ?と思いながら
しばし見つめていました。
実際に見られたsimanami04 さんのお気持ちをもついでに
想像していました。
素晴らしいものを拝見させて頂き有難うございました。
Commented by cazu88 at 2009-07-21 00:11
ずっと以前、NHK のドキュメンタリーで黄龍を見て以来、出来ることなら
行きたいものと思って来ました。お元気な方でも酸素ボンベが必要では
とてもムリと良くわかりました。こちらのブログでゆっくり見せて頂きます。
次も楽しみです。
Commented by jyoh33 at 2009-07-21 14:40
テレビでこの美しい青を知っていたものですから、突然現れて驚いています。
本当に素晴しいところに行かれたのですね~ 羨ましいです。
この地球上にはまだまだ驚くところがありそうで楽しみです。
Commented by likebirds at 2009-07-21 15:58
こんにちは。
九寨溝は以前NHKの番組で見たことがありました。
本当に美しいところで「いつか行ってみたいね」と夫と話したことがありました。
その時の感動がまたよみがえって参りました。
この世とは思えないほどの素晴らしい景色に言葉がありません。
本当に素晴らしい景色ですね!(likebirds妻)
Commented by tkumaso at 2009-07-21 16:18
simanami04さん、こんにちは。
黄龍は富士山と同じくらいの高度なのですね、
酸素ボンベが必要とはびっくりしました、
黄龍の五彩池ブルーの水面が美しいですね。

Commented by nk-yoshi at 2009-07-21 19:35
九寨溝一度は出掛けたいと思っていましたが、体力に自信がなくな
って、酸素ボンベが必要なところはとても・・・。こちらで嬉しく拝見さ
せて戴きます。続いての高山植物珍しい花たちの出逢い楽しみに
しております。
Commented by yachotori at 2009-07-23 21:51
こんな水の色が実際にあるんですね。
これを見たいと登る時の気持ち、何となく分かります。
登り着いて、満足できるように撮れて、すばらしい時間でしたね。
植物も楽しみにしています。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 21:34
うーさま。 こんばんわ。
>こりゃまたなんじゃ?・・・<ですよね。
以前からテレビなどで見て、行きたいなぁ・・・と思っていた場所です。
もし何も知らないで行ったら、びっくり仰天したでしょう。
お天気が良かったら、もっと綺麗だったでしょうね。
自然が作り上げた芸術!?かな。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 21:41
cazu88さま。 こんばんわ。
私も見ましたよ。 黄龍のドキュメンタリー、以前から行きたかった場所
ですが、あれを見て絶対に行こうと主人と一緒に決心しました。
私も主人も、それほど健康体ではないんですよ。
主人は喘息気味ですし、私は年がいったら肺気腫になるかも・・・
なんてお医者さんから脅かされていますから。
でもゆっくりと行動して、苦しい時には酸素ボンベに助けてもらって
なんとか行けました。
リタイアした人は居ませんでしたよ。 お一人が足を痛めて、二人の方に
助けられながら下山しましたが・・・。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 21:50
jyoh33さま。 こんばんわ。
私もテレビで、この青に魅せられた一人です。
こんな綺麗な透明な青があるんですねぇ。
実際にこの目で見ても信じられないほどの美しさでした。
これは石灰のなせる業なんでしょうね。
長い時間をかけてヒマラヤの雪解け水が石灰を含んで湧き出してきた
水らしいです。
中国は広いですから、まだまだ美しい驚くような場所が多いでしょうね。
jyoh33さんも是非、行かれてください。 感動から良いインスピレーション
を貰えそうではありませんか?。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 21:57
likebirdsさま。 こんばんわ。
九寨溝、黄龍は空気が薄くて、大変でしたが、それなりの甲斐がありました。
水量が豊富なことにまずビックリしましたが、チベットも近くヒマラヤの
雪解け水・・・なんですよね。
風景も素晴らしかったですが、珍しい綺麗な野鳥までおまけについてくるとは
思いませんでしたよ。
likebirdsさんもご夫婦でお出かけになってみては?。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 22:02
tkumasoさま。 こんばんわ。
私は富士山にも登ったことがありませんでした。
ですから空気が薄いといわれてもピンとこなかったのですが、
ほんとうに、息苦しかったですよ。
カメラでシャッターを切る時は一瞬ですが、息を止めますよね。
それがいよいよ苦しい元でした。
それから、しゃがんで、花を撮影して、地上に入る時と同じように
さっと立ち上がりますが、それがまた苦しい元なんですよね。
とにかく、ゆっくりと動かないと息切れします。
これも面白い経験でしたが・・・。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 22:08
nk-yoshiさま。 こんばんわ。
九寨溝はそれほど大変ではなかったです。
黄龍も、大変な場所は少しなんですが、それが空気が薄いために
とても苦しいんですよね。
酸素ボンベがなかったら行けなかったです。
しかも雨でしたので、途中でやめようかと思ったのですが、ここまで来て、
あの美しい五彩池を見ずに降りるのは、どう考えても悔しかったものですから、
頑張りました。  私や主人にとっても年を考えましたら、最後のチャンスと
思いました。
Commented by simanami04 at 2009-07-25 22:14
yachotoriさま。 こんばんわ。
この青い色に魅せられて・・・というと、カワセミを思い浮かべますよね。
やっぱり、私、カワセミブルーが好きなんですねぇ。
五彩池はお天気が良かったら、もっと綺麗な色を見せてくれたかもしれません。
それがちょっと残念でした。
五彩池への登りは木道の階段なんですが、これが一番苦しかったです。
カメラは濡れるし傘はヘナチョコの折りたたみ傘だし、酸素ボンベは
かさばるしで、
悔いの残る撮影でしたよ。 もう一度、秋に行きたい気分ですが、
もう体力は使い果たしました。
by simanami04 | 2009-07-19 15:11 | 風景 | Comments(14)