坊ヶつる讃歌

11月10日月曜日 晴
先月10月26、27、28日と2泊3日で、坊ヶつるに行ってきました。
坊ヶつるは、大分県竹田市久住町にあります。
坊ヶつる讃歌という歌で有名になった場所です。
デジブックでアルバムにしてみました。
お暇な折に見ていただければ嬉しいです。

「坊ヶつる讃歌」

Published by デジブック
[PR]
Commented by yachotori at 2014-11-10 18:33
素敵なデジブックで、ススキと紅葉を堪能させて頂きました。
見ているのは楽でしたが、デジブックの編集など大変な労力が
かかってるんでしょうね。ありがとうございました。
Commented by nkyoshii at 2014-11-13 06:59
珍しい花たちと綾錦の山ご一緒に歩かせて戴け感謝です。キッ
コウハグマは初めて、ウメバチソウもこんなに綺麗だったのか
と驚き、ヤマラッキョウは目立たない花もしっかり撮りなさい
と教えて戴く気分、嬉しく眺めて・・・
Commented by cazu88 at 2014-11-20 00:13
久住山から硫黄山を越えて法華院温泉、坊ヶつるへと歩いてから
もう10年以上経ちました。懐かしい風景も季節が違えばこんなにも変わると
ジックリ見せて戴きました。素晴らしい写真ばかりでステキ!
ありがとうございました。
Commented by simanami04 at 2014-12-02 11:17
yachotori さま。
コメントを、ありがとうございました。
坊がつる行きは、素晴らしい思い出になり、心の中に
宝物を持っている気分ですが、ひどい勘違いをして、
簡単に行けると思い込み、荷物作りで大恥をかきました。
今では可笑しい思い出ですが。
Commented by simanami04 at 2014-12-02 11:21
nkyoshii さま。
コメントをありがとうございます。
山にはまだ秋の山野草も咲いていて、楽しませてくれました。
山野草の花に目を留めてくださるのはとても嬉しいことです。
まるで雑草にように咲いている山野草の美しさには参りますね。
Commented by simanami04 at 2014-12-02 11:33
cazu88 さま。
コメントをありがとうございます。
「久住山から硫黄山を越えて法華院温泉・・・」
厳しい登山をされたのですね。
今回、私たち6人グループは、反対側の吉部駐車場に車を留めて、
大船林道を登り、坊がつる 法華院温泉に行き着きました。
荷物さえ少なければ楽なコースでしたが、重くて大変でした(大変なのはお仲間でしたが)
大船林道の紅葉は晴らしくて、行った甲斐がありました。
by simanami04 | 2014-11-10 10:05 | 風景 | Comments(6)

元気!