九寨溝、黄龍の野鳥

7月6日 月曜日 晴れ 曇り
すっかりご無沙汰いたしました。
中国の九寨溝、黄龍に6日間のツァーで行ってきました。
金曜日に帰ってきたのですが、バテバテでぐったりしておりました。
それはそれは!綺麗な所でしたが、まずは、なんとか撮れました野鳥を少し、
アップしたいと思います。
ここは野鳥の宝庫だということですが、団体ツァーの悲しさ・・・思う存分、というわけにはいきません。
やっと撮れたのが5、6種類?でしょうか。
名前はさっぱりわかりません。 一応インターネットで調べようとしたのですが、出ていませんでした。
中国人のガイドさんは言ってました。「わからない時は、それは鳥です・・・と言います。」
ツグミ系の目ですね。
e0077041_16434260.jpg

これはカケスのようなきつい目をしています。
e0077041_16443792.jpg

これはジョウビタキにそっくりですね。色は違いますが・・・。懐かしい・・・。
標準レンズを付けていたので、そ~っと そ~っと少しづつ近寄りました。 もしかして観光客に
馴れていたのかも。
e0077041_16463943.jpg

e0077041_1649440.jpg

ちょっと大きくトリミング
e0077041_16502015.jpg

スズメ並みに多い野鳥です。
e0077041_16513194.jpg

これも同じ。
e0077041_16524286.jpg

地味ですが、ヒタキ系みたいです。
e0077041_16534630.jpg


またまた、申し訳ないですが、今度は四国に帰ります。
またしばらくお休みします。
この次は、九寨溝、黄龍の素晴らしい風景をお見せしたいと思っております。
[PR]
Commented by nk-yoshi at 2009-07-06 21:21
お帰りなさい♪ いいところへお出かけ、大陸的にアクセント強い鳥
たちの姿興味深く拝見しました。続き楽しみです。
四国へ引き続きお出かけ、お疲れ出ませんように。
Commented by likebirds at 2009-07-06 21:36
こんばんは。
お帰りなさい。

九寨溝、黄龍に行かれたのですね。
テレビで見たことがありますが、本当に美しいところですね。

中国の鳥さん、とてもエキゾチックで華やかですね。
物語に出てくる鳥さんみたいで見とれました。

お母様のご看病ですね。
どうぞお気をつけて、行ってらしてください。

続きは、ノンビリとお待ちいたしております^^。(likebirds妻)
Commented by yachotori at 2009-07-06 21:38
名前は分からなくても、説明されているように
日本でも見られるものの雰囲気がわかります。
人慣れなのか近くで撮れるとは、鳥好きにはすばらしい場所ですね。
疲れ取る時間もなさそうで大変ですが、がんばってください。
Commented by kawasemiko at 2009-07-06 23:26
こんばんは!
どこへお出掛けかな~と思っていたら 中国まで行かれていたとは!! さすがに こちらにはいない鳥さんばかりですね!
一枚目の子の全身は どうなっているのかなあ~?と興味が湧きますね!
最後のヒタキ系の子は 誰だったのかなあ?
他にも たくさんいらっしゃる旅行だったら なかなか撮影三昧とは行かなかったかもしれませんが これだけ撮られているから凄いですよ~(*^。^*)
次は 美しい風景ですね♪楽しみです♪
四国から帰られてからかなあ~?
忙しいですね^^; 暑い毎日・・夏バテされませんように(*^^)v
Commented at 2009-07-06 23:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cazu88 at 2009-07-07 01:13
お帰りなさい。素晴らしい所へお出かけだったのですね。
ツアーでいらして、これだけの鳥を撮って来られるとはスゴイです。
所変われば鳥も変わり、見慣れない鳥も、どこか似た雰囲気を
当てはめてみたりして・・・
引き続きのお出かけ、どうぞお疲れの出ませんように・・・
気長に待っています。
Commented by tkumaso at 2009-07-07 17:11
simanami04さん、こんにちは。
九寨溝、黄龍の旅に行っていたのですね、お疲れ様、
国が変わると野鳥も違いますね南方のとりのように派手ですね、
団体ツアーのなかでよく野鳥が撮れましたね、
それだけ自然が豊富な場所なのですね、
こんどは九寨溝、黄龍の素晴らしい風景を期待しています。
Commented by yachiyo621 at 2009-07-07 20:42
こんばんは。
九寨溝はTVで時々見かけますが、黄龍というのは初めて聞きます。
黄色の龍は、皇帝しか使えない物だったかと思いますが、
なんとも豪華な地名ですね。
それぞれの鳥の色合いはシックな感じで綺麗です。
最後のヒタキはもしかしてカワビタキ?
川に居ますし。先日、日本に来た♀に似てますね。
Commented by reiko at 2009-07-11 20:38 x
お帰り~
やはり日本の野鳥さんとはちがってどこか厳しい目つきのような気がします。よい旅行だったようですね。お疲れ様
Commented by simanami04 at 2009-07-14 20:30
nk-yoshiさま。 こんばんわ。
やっと四国から帰ってきました。
九寨溝の写真も、ほとんどパソコンに入れたままでした。
なかなか整理できなくて、すっかり遅くなりました。
今回は、意外と綺麗な野鳥に会うことが出来て、嬉しかったです。
ツァーは、野鳥を撮るには、厳しいですね。
野鳥を撮りにもう一度、行きたいくらいです。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 20:34
likebirdsさま。 こんばんわ。
何回か中国に行きましたが、今回のように野鳥は撮れなかったんですよ。
やっぱり高い山だったせいでしょうか。
綺麗な野鳥に会えて、とても嬉しかったです。
ただ、名前がさっぱり判りません。
世界の野鳥図鑑でも買わないといけませんね。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 20:39
yachotoriさま。 こんばんわ。
名前が判れば、もっと嬉しいでしょうね。
でも目の特徴で、なんとなくそれらしい野鳥に結び付けています。
そのうち大きい野鳥図鑑を買いたいな・・・と思っていますが・・・。
ここは高い山ですので、高山植物も野鳥もとても多いようです。
野鳥に目的を絞ってもう一度、行きたくなりますね。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 20:44
kawasemikoさま。 こんばんわ。
今まで、中国には何回か行きましたが、こんなに綺麗な野鳥に
会ったのは初めてです。
やはり高い山はいいですねぇ。
富士山よりも高くて空気が薄いのですよ。
日本で冬を越す野鳥には会いませんでした。
もう少し北の方で夏を越すのかもしれませんね。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 21:00
鍵コメさま。 こんばんわ。
ありがとうございます。
私は遠出が苦手でして、まだ行ったことがないです。
またいつかお会い出来たら、よろしくお願いいたしますね。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 21:04
cazu88さま。 こんばんわ。
やはり高い山に野鳥は居るんですね。
外国に行っても、高い山に行く時は要注意です。
綺麗な高山植物も沢山撮ってきましたが、名前がわかる花の方が
少なくて、困っています。
また教えてくださいね。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 21:07
tkumasoさま。 こんばんわ。
高い山ですから、綺麗な野鳥の声がいっぱいでしたが、こんなに綺麗な
野鳥が撮れるとは思ってもいませんでした。
もう少し時間が欲しいと思いました。
やっぱりツァーでは野鳥を追っかけるのは難しいですね。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 21:16
yachiyo621さま。 こんばんわ。
カワビタキだといいですが。
大きく撮れなくて、よく判らないですが、胸のウロコ模様はよくわかります。
ある方がシマゴマかも・・・と仰っていましたが、両方、インターネットで調べましたら、体型がどうもカワビタキみたいでした。
yachiyoさん。 今度は九寨溝に行かれませんか?。
野鳥撮りに目的を絞ったら、いろいろと綺麗な野鳥が撮れると思いますよ。
Commented by simanami04 at 2009-07-14 21:19
reikoさま。 こんばんわ。
富士山よりも高い山で、酸素ボンベを抱えての山登りでした。
とても厳しかったですが、行って良かった!と思える旅行でしたよ。
本当は秋に行けば良かったです。
紅葉も素晴らしいみたいですよ。
Commented by gattin38 at 2009-07-19 15:26
こんにちわ。
お久しぶりです。
ところ変わればなんとやらで確かに日本で見られる
小鳥に似ていますね。でもやはり違うんですね。
小鳥も素晴らしい風景も撮れていうこと無しですね。
ツアーでこれだけ撮れることは単独で行くともっともっと
たくさん撮れるということなんでしょうね!
Commented by gattin38 at 2009-07-19 15:26
こんにちわ。
お久しぶりです。
ところ変わればなんとやらで確かに日本で見られる
小鳥に似ていますね。でもやはり違うんですね。
小鳥も素晴らしい風景も撮れていうこと無しですね。
ツアーでこれだけ撮れることは単独で行くともっともっと
たくさん撮れるということなんでしょうね!
by simanami04 | 2009-07-06 16:57 | | Comments(20)

元気!